スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月15・16日釣行記

 今回はあっさり・・・。

11月15日、夜勤終了し健康診断も無事?すんでから0776-177にTEL。

予報は昨日と変わらず北西風やや強く雨50%。

「・・・」しばし考える。 

風邪もなおってないし~。風強いし~。雨降ってるし~。寒いし~。

でも行っちゃお―(笑)!

途中仮眠をとり、まずは久しぶりに釣具屋ポイントでルアー調達(給料日だし)。

暗くなってから、九頭龍川へ。まずは大場所の三国大橋から・・・。

初めて入った。ケド浅い・・・。 サラナ無くした。

次、三国突堤。結構波が高くなっていた。

もちろんノーバイト。 (ダレかシーバスの釣り方教えて頂けませんか?)

メバルの初物を狙って、S漁港へ。 

波・風共に強い。 釣りできね~。 今日はや~めた。 zzz。

16日はど~しよ?

波が高いから、足場の高いO崎へ。

3年ぶりに行くもんだからルートが分からず、磯を行ったり来たり。(疲れた)

でもって先端にいったら、??? なんか足場が変わってませんか?

崩落でもしたのでしょうか、先端に行きづらくなってました。

で、波の方は予報どうり2~2,5m「ザッパーン」状態。

当然、ルアー投げても波の高低に追従できず、水面から飛び出す始末。

釣りにならね~。

結局は夜・朝共にノーバイト・ノーフィッシュ。

心が折れそうです。今年の秋の青物は不作のようです。

おしまい。

11月9日釣行記

11月8日、仕事終了後久しぶりの釣行。

しかしまた、終業直前トラブル発生。異常処置と集計が終了したのが22時。

先週も定時以降に突発全数検査。

最終日は休憩返上で仕事して定時に上がる準備をしているのだが・・・。

給料ドロボウが余計な仕事を増やしやがる

いつもと言えば、いつもどうり睡魔に襲われる→寝過ごす。

朝マズには間に合ったが翌日は休日出勤。しかも風邪も治っておらず釣行予定は昼ごろまでと決めていた。

九頭龍シーバスも好調なようで、狙ってみたかったが・・・、

サワラが食べたいのでO島にした。

波もなく風速2m。うねり少々。気温低下、大潮。

なかなか良いシチュエーション。

しかも先行者なしの貸し切り。

世の中イヤなことばかりではない。「神様ありがとう~」

しかし1投目、手前の所で藻の束がひっかかる。

目をこらして見ると海面には泡・・・。荒れた後の藻屑・悪い水が溜まっている。

潮流は当たっていないよう。なにを投げても反応なし。

そりゃ空いてるはずだわ。

潮が動いているトコが1か所あったので2時間ほど粘ったがノーバイト。

日も明るくなったので小型のジグに変えてアジor根魚を狙う。

1投目、ボトムをとって「チョン・チョン・チョン」とシャクってからのフォール中

「コンッ」 お~バイトだ~。 「ピシッ」をあわせて上がってきたのは・・・

moblog_bf7ee58e.jpg
キジハタ~。15cmくらい。 リリース。

尺アジくらいキテくんないかね~?

で2投目

moblog_6dec53b5.jpg
サイズアップ。25cmくらい。

時合かな? バッカンにキープしてキャストしたが、ぱったりとノーバイト。

だめだこりゃ! パンを食べて気を落ち着けたら眠くなった。

1時間ほど寝て、O島を後にした。

帰り道、押さえのIK場に行くもノーバイト・・・。

G漁港に着いたらまた睡魔。仮眠のつもりが爆睡・・・。「もう帰らなきゃ」

仕事がなけりゃー、夕マズ~ナイトも釣りしたかったが、後ろ髪をひかれる思いで福井を後にした。

釣り4時間、往復7時間、睡眠6時間。 なにしに行ってんだか・・・。

あと1カ月もすると寒波がきて磯に乗れなくなるよね~。サワラ・ヒラマサ釣れるかな~?

と、ため息ついてたら熱が上がってきた。アミノ酸のんで寝ましたよ。なんの夢も観ずに・・・。

PS、11月10日。休日出勤にもかかわらず、この日も定時以降に全数検査させられました。

   帰りにゴルフの打ちっぱなしでドライバー打ちまくりましたが、怒りがおさまりません。

   厄年終わるの待てません、1人ブッ殺したいデスッ!

おしまい。

10月6日釣行記

「リア充~!」

今週は釣りに行くつもりはなかった。

4日、夜勤明け。
5日、ヨメと義妹と、ジャズドリーム長島でお買い物

6日は、一応仕事前なので、体調管理日のつもりでいた。(年をとるとムリがきかないので・・・)

しかし、ワル~イ天使(ルシファー)がそそのかす

 「秋やのに釣り行かんのけ?」

 「先週、あんな釣果で満足しとんのけ?」

夜、2時に目が覚める・・・。

「レッツ・ゴーじゃ~!」 大暴走。

車に釣り具が積んであると、行動力(暴走力)が上がります。

さすがに九頭龍方面まで行くと仕事に差し支えるので、なるべく近場で~

敦賀新港にした。

上州屋の釣果メールでは、サワラ・アオリ・タチウオ・キジハタ等々、魅力的なお魚が。
 (まあ、実際の釣果に脚色してるのは解ってますが・・・)

いつもなら混雑してても、雨も降っていることだし空いてるだろう。

で、4時に到着。 やっぱガラガラ。

いつものように、強い風が吹く。(穏やかな日に当たらない)

タクジグさんからは聞いていたが、突堤工事の表示がある。

「敦賀大突堤も終わったな」

やはり、突堤先端に近い方が魚のサイズが違うことも多いし、高級(?)魚も釣れる。

なのに、根元から1/3の辺りでブッた切るよう・・・。

残念です。(元々、立ち入り禁止ですが・・・)

いつ最後になるか解らない、敦賀突堤の釣りです。

風が強いので、ベイトの有無・魚種は不明。

とりあえず、おバカの一つ覚えでデュプレックスを内湾側に遠投。

反応なし。 5投目くらいかバイトッ! すぐバレ。

小っさいサゴシのようです。すぐに口切れするんですよね~。

「サワラがおるんと違うんけ?」

まあ、情報は鵜呑みにはしたらイケません。

その後、数投するも連続ではアタリなし。 群れは小さいようです。

タチウオ狙いでワインドしましたが、釣り不足で筋肉が悲鳴を上げる。「疲れる」

シーズン本番に向けて筋トレしなければ!

疲れない程度にルアーをローテーション。

サゴシはチョコチョコ釣れるが、足元で口切れバラシばかり。

そんでもなんとか、
20111006 (1)

こんなのを3匹ほどキャッチ。

長さはないけど、エサは十分喰っているようで体高はあります。(通称サンマサゴシではないようです)

他に、アオリを狙うがサイズが小さいのでパス。

キジハタ狙うもノーバイト。

「まあ、釣りにもこれたし、とりあえずは釣れたからOK]

毎週釣りができる幸せを噛みしめながら、睡眠。zzz~。

起きたのは10時前・・・。

突堤に誰もいなくなっていた(さみしい)。

周りを見渡すと
20111006 (1) (1)
工事がはじまっていた。

「帰ろう」 最後に1投して、同サイズが釣れたところで納竿。

やっぱり、1回/週 釣りができるって幸せです。

おしまい。

家に着いたら、なにやらヨメが落ち込んでいます。

ワケはまだ確定事項ではないのですが、なにやら、またしばらく釣り行けなくなるかもです・・・。

厄年終了まで・・・残り4カ月。

9月28日 釣行記

久しぶりの釣行。久しぶりの海! 6月7日(ボウズ)以来だ。

そのために、全て降ろしていた釣り具の整理・リールの注油・糸の巻き替え・積み込み等々、

23日、24日の2日間かかってしまった。

というのも、やはりエルグランドのラゲッジが狭いせいで以前のように積みっぱなしや

積み足しが難しいせいだ。

まだ整理ができていないこともありサードシートは半分だけ畳むつもりが

かんぜんに使用不可能となった。

あれはミニバンではない! セダンに毛の生えた程度の車だ!

これから少しずつ整理していかなければいけない。

竿にしても天井のアシストグリップにバーを取り付けるものをつかっているが、

バーから天井までが近いため、以前なら2ピース7本を束ねたモノでもまとめて入ったが、

今じゃ1本ずつ横に並べなければならない。

ただ・・・、燃費はいい! 10系アルファードが通勤+釣行で9~9,5km/Lだったのが、

今回、11,6km/L 。 技術の進歩はスゲー。もチット気をつければ12km/L以上も可能だろう。



本題に入ろう。

9月28日 AM9:15 いつもより早く仕事が終わった。

当日の予報は晴れ。波の心配なし。風は午後から吹き出すらしい。

この時期のメインはアオリイカ。風が吹き出す前に釣っときますか~。

敦賀・・・風ある。 「まあ、越前か三国行けばいいか」

越前・・・風は変わらず。 「し、しかたねぇ。」

とりあえず、高岩に降りた。一昨年かなり良い思いをした所。

降りる際、山から流れる水の量が多いのが気になった。あんまイイ時が無い。

風が強く、思うように釣りができないとはいえ、イカが付いてこない。

で、活性のバロメーター、カサゴ狙い。ミニミニワインドで10cmくらいとエソを1匹ずつ。

カサゴすら釣れない所はダメだ。

次、G漁港。内港で早々にイカ発見。抱かすことはできなかったが、まだ余裕。

昨年、ここではかなり釣ってるため「新子極めたり」とか勘違いしていた。

足元には胴長15~20cm の良型がいる。でもなかなか抱かせられない。

港内に投げてもつれないし、着いてくるのはおチビさんのみ。

あと、昨年異常に沸いていたアジがみえない。でもコッパとはいえないような中型グレ、サンバソウ。

小型のカワハギもいる。 全然昨年とは状況が違う。

指先ほどのアオリが釣れた(釣ったんじゃないっ!)ところで萎えた。

気分転換に外海を見てみると、サヨリの群れが見え、時折何かに追われている。

まだ青物には早いと思っていたが、G漁港はやっぱスゲー。

急いで車にジグと竿を取りに戻る。

ボイルがあるなら~、やっぱデュプレックス。 しかし反応なし。

ジグ、ワインドでも反応なし。

エギを投げながらナブラを待つ。

ボイルが近づいたら竿を持ち替えて投げるを繰り返す。

で、デュプレックスが着水しサヨリがびっくりして散った瞬間ボイルが始まり、即バイト。

「いやっほ~」・・・でも小さいのは瞬間に理解した。 しかし、なかなか浮いてこない。

テトラに擦れないよう気を付けてブッコ抜くと~
20110928 (2)
シオ~。 ちっちゃくたってカンパチだ。はじめて釣った。

35cmくらいの小型だが、世界制覇に1歩近づいた(笑)。

気を良くして投げ続けるがその後はノーバイト。

イカにも変化がないので移動。 鷹巣周辺にいったが、こちらは人気場のため混雑。

海を覗いたが、こちらも昨年ほど魚とイカが見えない。

「極めたんじゃない、昨年は大量発生してただけだっ」 今ごろ気がついた。

ため息ついてたら睡魔が襲ってきた。 まあ、25時間起きてるからね。

三里浜に移動してPM6:00睡眠。zzz~

AM0:00起床。風はまだ残っていたので「シーバスでもねらいますか~」。

三里浜には釣り人がいないのでやる気が起きず、三国突堤に移動。

こちらも昨年、増水時にイイ思いを(全てラインブレイクなので悪い思い?)したのでチョイス。

川側、海側、ルアー、イロイロ替えるが無反応。シーバスもナメテました。

波は無いようなので翌朝は雄島に行くことにし、準備にかかる。

安島に到着したのがAM4:15。 駐車場に車が9台。1人橋に向かっている。

ここも人気場なのでしかたない、ネコの小判には乗れないだろう。

恐る恐る島に渡る(ワケはいいません。信じてますから)。真っ暗闇。コワイ。

2年ぶりなので、降りる場所を思い出せない。2か所ほど藪こぎしたが、やっと思い出した。

そしたら、以外にもネコの小判は無人。貸し切りだ。荷物もない「ほっ」。

なんとも気分が良い。晴れ・人気ポイント貸し切り。こんなん何年ぶりだろう。

しかし、ノーバイト。時折トンビが海面に魚を追いにくるが、青物不在。

しかたなく向かい風のなかエギを投げる。

いつもは新子用にEXライトの竿に2,5~3,0号のエギなのだが、強風・深場のためしかたなく、

シーバス用MLの竿を使用。 「?」 あんばいがいい。

常々、3,5~4,0号のエギを使う竿に悩んでいた。MHやHのエギ竿はワシには硬いと思ってた。

それが今回のMLシーバスロッドは曲がるしトルクがある。

しゃくりやすいしテンションをかけた時の竿の曲がりがイイ感じ。

磯でつかうにも9フィート8インチは長いとは思わない。

そんなカンジで気分よく1投目のエギが足元にきたところ、イカが3杯ついてきた。

イロイロなアクションをつけて好みを試す。すると1杯目が釣れた。

昨年は、ただ巻きとフリーフォールに反応がよかったが、今回はステイとカーブフォールが好反応。

「見切った」
20110928 (4)
20110928 (8)

テンポよく3杯をキャッチして雄島を後にした。

帰ろうとも思ったが、今回のアクションを他の場所で試したくなった。

息子のテニスの送りのためPM4:00には帰りたい。残す時間は2時間ほど。

鷹巣周辺に行くと、先日より人が少ない。しかも1等場が丁度かたづけ中。

「今日のワシついてる」

相変わらず、向かい風は強いが3,5号をブン投げると、またイカが着いてきた。

強風のため、糸がはらんでしまいアタリが判らないので、寄せて足元で抱かせる。

その結果3杯釣れた他、触手が3回切れてきた。 上デキ。

気分揚々家路に着く。  しか~し睡魔がおそってきた。

「しまった、帰り道、眠くなることを想定してなかった。」

おバカです。夜勤明けの上遊びすぎ。 30分だけ仮眠してなんとか帰宅。

しかし、まだまだ1日は終わらない。

PM6:30より会社の飲み会。しかも珍しく2次会のカラオケまで突入。しかも延長アリ。

家に戻ったのがAM4:00・・・。 30分の仮眠はしたものの、

「28時間、戦えました」

次の日も4時間の睡眠で、ヨメの買い物にお付き合い。

午後は運動会のテント設営のお手伝い。

その次の日は娘の運動会。 準備&後片付け付き。しかも3時間の睡眠で夜勤・・・。

頭頂部に白髪が大量発生してました。

次からは無理のない釣行計画をたてるようにしよう。(そもそも思いつきで行動するタイプですが)

おしまい

6月7日釣行記

 6月7日、先にも書いたが無償に車に乗りたくなった。

夜はゆっくり寝て、お昼に出発。

まずは上州屋敦賀店によって、エギとスピンテールジグを購入し、情報収集。

でもテンチョさん、なんかそっけない。

「釣れてますよ」とは言っても、エリアの話はしない。

情報きとらんな? (どこも台風2号以降釣果情報の更新なかったしな~?)


とりあえず、5月に絶好調だった甲楽城漁港へ!

空いてます。平日の14:30 だしな・・・。

突堤の先端までイッたが、墨跡が少ない・・・。

左から右に風・流れがあり、思ったようにトレースできない。

ダレも連れていないのを確認し、2時間で終了。


次は三里浜。5月のメジロフィーバーは健在か?

はじめて見る、なだらかな砂浜。透き通る海水。海水浴日和!  魚の気配なし!

投げ釣り師の人もノーバイト。


次! 次っ!

自分的・お助け場の 石切場!

ノーバイトッ! 投げサビキ師はコッパグレが少し。

離れたトコの人は良型のチヌorグレ(よく見えなかった)1枚釣るのは見た。


最終手段。カ・サ・ゴ。  すら釣れない。

終了~!

魚の気配ないモン! もうおしまい!


予定では、明日の朝に雄島か波松海岸でやるつもりでいたが、釣れる気がしないので帰路についた。

うん、今日は残り1カ月半となった車の
お別れドライブ第一弾だったのさ!


おしまい。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。