スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お宝探し その2

今日も大掃除の産物?コレクション?お宝? モノの紹介。

20120430 (5)

ザ・ブラックバス。

これも中ボーんトキに買った雑誌。私のルアー釣り原点にしてバイブル的存在。

当時ブラックバスが釣れるトコが少なく、パターンやテクニックも浸透していなかった。

雷魚の方がメジャーで、現実的だった。

竿をもって電車を乗り継ぎ入鹿池や森林公園に行ってはボウズの繰り返し。

それが当たり前の現実から夢見る世界がそこに広がっていた。

20120430 (6)

未開の地、池原・七色ダム。

今のようにレンタルボートもなく、道路整備もされていない。宿泊施設もない。

カヌーを持ち込み、秘境にたどりつけばトップオンリーで成立するゲーム。

テントを設営し、晩メシの仕込みをしたら日が暮れるまで釣りをして、

酒を飲みながら釣り談義。空には満天の星。 朝起きたら釣りをして、昼には寝る。


アシもなく、カネもコネもない中ボーにとって、そんな大人な世界は憧れそのものだった。

今は亡き則氏の提唱する世界がこの1冊にあった。

当時1500円の雑誌はかなり高かったが、買わずにはいられなかった。

この本は今でも読んでいる。 ノスタルジーだ。


他にも、

20120430 (10)


20120430 (9)

数々のルアー達。

幸い家から近い所にバスプロショップがあったため、見るコトも買うコトもできたが、

月3000円の小遣いでは、そうそうタックルボックスは埋まらない。

あの時はルアーを眺めているだけで幸福だった。写真でも。

20120430 (8)


いろいろなテクニックも紹介され、「かっちょえ~」とか思っていた。

釣りに行っても、釣りする時間よりバックラッシュ治す時間の方が圧倒的に多かった自分としてはね。


今時の子なんてスキッピングまで出来る子いるもんね。

道具の進化と共に、小遣いのジェネレーションギャップも感じます。


おなじ世代の方々にも、この本見た人も多いと思う。

そんな方々にもイイ思い出の1冊なのではなかろうか?


過去の思い出にひたる女々しいティンバー軍曹なのでした。

漏電 時々 お宝探し

 3か月近くぶりの更新だ。

前回、「始動?」なる題名で更新したが そのまま冬眠(二度寝?)。

と、ゆーのもまたまた休みが減ってしまい、過労でダウンの休日ばかりだった。

一日ダウン。もう一日は買い物・部屋の模様替え・大掃除。

時々、法事・納骨・葬式・娘の卒園式&入学式・嫁の誕生日・息子の誕生日・家族旅行。

(ワシに春休みやGWは関係ないが・・・)

まぁ、体力のワリに激ハードな毎週なのでした。


気晴らし(癒し)に釣りも考えたが、例年以上な激荒れ日の多さに二の足を踏んでいた。

そう、今年まだ釣行ゼロ。


よそ様のブログのチェックすらしていなかったが、最近見てもやっぱり釣れていないよう。

(人様の)不幸中の幸い。 といったところか?

しかし、4か月も釣りにいかないのは第一子の出産前後の時以来。

あのころは自営業やめた後でおカネもなかったので仕方なかったが、

今はガソリン代の高騰もあるが、体力がない。歳をとりました。

薄毛もかーなーりー進行しました(泣)。


そんな話もつまらないので、大掃除中に見つけたお宝(おバカ)を紹介。


元々、情報収集癖(ストーカーともいう)な私なのですが、その上にモノが捨てられない。

しかし、いい加減整理しないといけないトコロまできてしまい、渋々やりました。

その①
20120430.jpg
これな~んだ?


答え
20120430 (1)
釣り新聞各種。

つりニュース。つりライフ(既に廃刊)。ルアーニュース。

ルアーニュースに至っては創刊号から皆勤賞。

創刊当時、関西しか販売なかったため、毎週琵琶湖に行っては購入。

釣りに行かなくても仕事が終わってから滋賀のコンビニまで買いにいっていたことが懐かしい。


その② フィッシュオン
20120430 (2)


20120430 (3)
せんきゅうひゃく・はちじゅうよねん?

たしか中ボーんときに買ってた釣り雑誌。

その後、ブームにのってルアー専門誌に変更したが、ブーム崩壊の煽りか廃刊。

しかし、このフィッシュオン。今も活躍されているカリスマ? な方々の執筆が有名。

デプス創設以前の奥村 和正氏(ワシと同い年)。

当時まだガイド業をされていたロボ奥田氏。(買ってなかったころにはメガバス伊東氏など)


ちなみに、もう1つフィッシングなる雑誌もあったが、こちらは昨年泣く泣く廃棄しました。


今日のところは この2つの紹介のみとするが、暫く釣りにはいけないのでこのネタを引っ張ります。


ダレも見てね~ケド、こうご期待!

つづく。

始動?

本日、2月3日。 ・・・節分。

厄年終わった~!!

誕生日はとっくに過ぎていますが、やはり慎重に慎重をかさねて1月はおとなしくしていた。

と、云うよりヘタれてしまって、釣りには行けなかった。 だからネタがなかった。

少~し風邪ひいたり、娘がインフルエンザだったり、寒くて根性出なかったり・・・etc.

12月の休みと悪天候が重なり、なかなか行けなかったので寒さに免疫ができていないんです。

もともと寒いのキライだし。(それでも釣りに行くからバカと罵られてます)


1月に一度も釣りに行かないとは・・・。釣り師失格ですな。

でも、ホームが福井県だと行ったのに釣りもしないで帰るコトもしばしば。

ガソリン代もバカにならないので、ムダ打ちを無くすというのも安月給には大切なこと!


2月に入ると、九頭龍も解禁となり海がだめでも川もある(釣ったコトないけどね)。

ってコトで、2月1日の解禁日は行きたかったのだが、雪・・・、以前にシ・ゴ・ト。


公休日なのに・・・。特別休暇者いるのに雪予報のためウチのメンバー全員「用事ある」とな。

週中、平日にそんな皆が都合あるわけがない。 「正直言おうョ」


ってなワケで、また自分が出ることとなった。そんなんばっか。 


それでも、イイことはあった。2月、3月に日勤になりそうだったが、同僚が快諾してくれた。

3月からは出費がかさむ。

3回忌・納骨。 嫁母、姪、嫁、息子の誕生日。

卒園・入学。それに伴う部屋の模様替え。

息子は5年生にもなって勉強机持ってないためいい加減買わなくてはいけない。


なのに夜勤がないと、給料が10万くらい減るところだった。

九死に一生を得た気分だった。Tくん、ありがと~。


話しは戻って・・・。福井は今年も積雪予報で実際に行けたかどうか分からなかったからヨシとしよう。

で、昨日、今年も始動というコトで釣具屋に赴いた。

よく考えたら、釣具屋ですら今年初めて。

買うモノもカネもないからいいんだけど、

以前はよく仕事帰りに寄ってたのに最近は遅くまで仕事してるので行けなかったのが現実。

¥も余裕もない。夢も希望もありゃしない。


つくづく、違う趣味(ゴルフ)をもってよかったと思うよ。打ちっぱなしでも少しは気晴らしになるからね。


でもって昨日の気晴らしはルアーでも釣り具でもなく・・・

20120203.jpg


ダイワとシマノのカタログ(無料)。

カネもありませんからねっ。 気晴らしに"妄想"してやりましたよ!


イメトレをもって今年の釣りを開始します! 
(休みが減るのでいつ行けるか知れませんケド)

ハッピーニューイヤー

 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

数少ない閲覧者の皆さまにとって良き一年になりますように。

自分にとっても良い年になるとイイな~。 

だって昨日1月7日はワシ、誕生日やけ~。厄年終わりやけ~。ぶちアゲアゲじゃけ~!

などと、気分は上々。 しかし現実は変化なし。

正月1日 仕事(夜勤)。その後、ヨメさん家に拘束され釣りに行けず。

そして昨日の誕生日も仕事。明後日10日、14日、22日は休日出勤。

出勤増える⇒疲れる。休日⇒少ないから寝る。 =釣りイケない。


ポイントの釣果メールで1/3「雄島で90cmのブリ」。6日前行ってたのにボウズ。

いきなり運気は上がらないようです。

なんでも運気は節分を境に変わるそうなので、もう1カ月おとなしくしますよ。


まあ、今年の目標は釣りに行くことですかね。

最近は九頭龍方面ばかり行っていたので、時間もガソリン代もばかになりません。

エリアを近場にして、回数増やしたいです。

でも、近場で青物ってないんですよね~。敦賀新港も不調だし。

食べたいとは思いませんが、シーバスに転向したほうがイイのかな~?


新年早々ネガティブになってしまったね。いかんいかん。

なんでもいいから釣るぞー!

おしまい。

これでいいのか?

 今年も残すところ、あと5日。仕事もあるので実際には3日だ。

ブログを初めてはや1年。のんびり更新とはいえ1年続けることができました。

しかし、過去ログを振り返ると釣行記が13件・・・。

釣りに行けないとはいつも言っているが、なんと寂しい釣りブログなんだろう。

自営業時代、年間釣行100日を目標に寝る間も惜しんで釣りに行っていたころが懐かしい。

釣り自体も、以前は朝明るくなる前から初めて、真っ暗になるまでノンストップだったのが、

今では、朝のみとか、食事休憩とか、朝寝とか、たどりつけないとか(笑)、etc。

落ち着いたとゆーか、情熱が感じられない。

体力の衰え、仕事疲れ、ストレス等々言い訳はいっぱいあるが、結局のところ萌え 燃えてねぇ。


若かりし頃のようなギラギラとした野心。 (釣り・女・博打)

貪欲な探究心 (道具や情報収集にカネをつぎ込んだり)

釣るまで帰らないくらいの諦めのワルさ。(釣りがヘタ)

釣行時間<往復時間 上等! (環境破壊?)


くらいの情熱を取り戻したい。

息子も来年は6年生。再来年からは子供の手前、大手を振って遊べないだろう(カネもいるだろし)。


来年の目標は、月3釣り・月1ゴルフ を目標にしよう。 

そのために休みの多い会社を選んだんだ。 このまま老けるつもりなんかねぇぞっ!


・・・と、仕事疲れでダウンしながら書いてます(昨日23:30まで仕事)。

これでいいのか? ワシっ!

おしまい。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。