スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出した

あ~、ブログやってたわ。

いやね、何か最近ヒマなので「やることないかな~」って思ってたんですよ。

そーだ。たまにはネットでも見てみよう。

釣りブログをいろいろブックマークしてたんで見てたのですが「ブログね~」

で、冒頭のように自分も釣りブログやってたの思い出しました。

今読み返しても・・・、病んでますね。

あの時はヤバかったですわ。

仕事のグチばっかりですね。

しかも1年やってなかったんですね。約10ヶ月。

友達ほしくて始めたのに友達増えなくて、面倒くさくなったのを想い出しました。

でも今回からはそんな友達づくりではなく、日記・釣りブログにしようかと思う。

結構、過去ログ見てても懐かしかったんですよね。

まだ3年ちょっと前なのに、こんなことあったな~なんて振り返れます。

2012年、仕事は忙しく、部下は使えない、指示を聞かない、ルールすら守れない。

上司は(今でも)マネジメント力なし。

3年経って、予想通り会社は減速の一途。

貧乏暇なしで、受注は好調で休み少ないが業績が上がらない。

工場なんですが、人件費の安い現場の人数削っても、アホほどいる管理職は減らせない。

部下を持たない管理職者や現場の掃除してるだけのなのに役職持つ者もゴロゴロ。

当たり前の経営ができない三流企業ですわ。

それでも腐らずに愚直に指導したかいもあり、部下達の多くはスキルを上げてくれました。

おかげで私も尻拭いしなくても良くなり、仕事も早く終われるようになりました。

2012年は仕事が終わるのが22時すぎが当たり前。

仕事終わってから釣りに行こうなんて思えないんです。

でも釣りはしたいから行くけど辿りつけずに爆睡なんてザラ。寝坊してプライムタイムが終わってる。とか、

釣座がないとかばっかりでしたね。

今から思い返しても、時間をムダにしてますね。もっと釣りしたかったです。

と、いうのも今現在、子供が受験でカネがかかるんです。

塾なんて毎月約2,3000円。半年に1回約70,000円。

プラス今年度は夏季講習。秋季講習。冬季講習。受験対策。直前講習。

毎回6~80,000円也。

かる~く800,000円いってます。

ステラSW 何台買えるねん!

竿も新品買えるねん!

お父さんはね、この3年中古の竿(150001円以下)2本だけで、リールは3年どころかそれ以上現役ですよ。

初代TD-Sや初代セフィアBBが現役ですよ。

なのに塾以外にも部活のテニスラケット。シューズ。ウェア。

息子への投資、100万超えてますね。

「プライスレス!」 とは素直に言えませんわ。

お父さんの老後をお願いね(笑)。

父を選べない可哀想な息子はさておき・・・。

釣りは相変わらず行ってません。

休みが少ないのはもちろん、ルアー、ラインなど消耗品もバカにできないしガソリン代もイタい。

ガソリン代は3年前に比べると40円も安くなっているのですがね・・・。

何より、子供に勉強しろっ! 言ってる人が釣りばっかりではね・・・。自粛です。

2015年は4回だけ行きました。

9月の1回目から好釣。 今年のアオリは久しぶりに調子いい!

と思えたのですが、たまたまだったようで、世間では絶不調。

2回目の釣行は暗い時間はよく釣れたのですが、明るくなってからはパッタリ。ついても来ません。

ですが、今年の癒やしはキジハタくんでした。

メタルマルのおかげもありましたね。

ダブルヒットあり。飽きない程度に釣れてくれました。

ただ、青物はゼロ。

最後の4回目の釣行は、無理矢理に敦賀新港行って、サゴシでいいから~と思ったのですが、

バイト直後のラインブレークで終了。

温かい日も続いたので12月も行けそうだったのですが・・・、「受験やし~」自粛です。

で、今年久しぶりに大阪フィッシングショーが休みだったので行く気満々だったのですが・・・、

1周間前、嫁が「最後の授業参観あるから~」

私、「えっ?」 「は、はい(泣)」

釣りどころか、フィッシングショーすら行くことができませんでした。

こんな調子で大丈夫だろうか?

高校進学で学費も上がるし。 フル残業も年内には終わりを告げるし。

それより、給与改定で給料下がるわ、昇給が少なくなるわ、長期休業補償保険入っちまったし。

4月以降手取りが少なくなるんですよね~。

将来のリストラ候補ですわ。

会社がどんどんブラック化に傾向してます。

そんなこんなでヒマな休日をブログで紛らわそうと思います。

なんとか明るい話題をみつけようと思います。

それでは、最後まで読んで下さったあなた、有難うございました。
スポンサーサイト

再開

 え~、やっとのこと体調が戻ってきました。

釣具屋メールでもアオリイカの釣果も見られるようになり、

サイズは小さいのは承知で現地調査に行こうと思った。

しかし昨夜は何度も雨が降り、天気予報でも朝晩は雷が鳴るとな。


大気が不安定=風が吹きやすい

やめときました。貴重な釣行(ガソリン)ムダにしたくない。


だからといって久々の釣りモード、家でじっとはしていられない。

半年ぶりに釣具屋へ行ってみた。

20120830 (1)
エギさんと、

20120830 (2)

ジグ、スピンテール、ワンド用ハードルアーを買ってみた。


10数年、新子アオリには赤テープがあればイイ!ってくらい赤テープ好きなのですが、

最近は赤テープのラインナップが減ってました。

ケイムラやの紫やのエトセトラ。

何買っていいのか判らなくなりましたよ。

初心者の方々も、さぞ悩むでしょうね~。(商売・商売)


今回一番気になるのが「ハードコア・フィンテールダート」

青物にワインドを多用するのですが、

強風時にワーム素材は飛距離がおちるのが弱点でした。

そんな弱点を克服できるか、スゲー期待しています。(釣れなきゃイミないけど)

テールのパタパタもフォール中なんかにもアピールしそうで面白そうです。


そんなカンジでテンション上がってきました。

来週はイケるといいな~。(また休みの度に雨・風あるのかな~?)


それより問題が1つ。

またガソリンの価格が上がっとるがな~!

7月の終わりに128円だったのに今日は140円になってました。

なんで釣りシーズンになると値段が上がるのでしょう?

おしまい。

久しぶり

今日は体調もよいので久々の更新。

ここ1カ月、片頭痛・吐き気・眼痛時々緑内障みたいなの。

前触れもなく体調急変。

釣りどころか、買い物以外自宅待機(ゴロゴロしてるだけ)。

更新するネタもなければ、パソコン見てるとすぐに目が見えなくなるので

他人様のブログチェックもなし。

病院でMRI・MRAとって調べてもらったが、若い女医がろくに見もしないで

「片頭痛ですね」

わかっとる。「原因は?」

「諸説あるので判りません」

諸説の1つや2つ言ってみろ

「治療はどのようにしていくのですか?」

ひどくなったら薬を飲んで下さい。

「今現在の症状はどうすればよいのですか?」

「薬がほしいの?」

「収まるならなんでもいいです。初めてなんで聞いてるんですが・・・」

「入院しても治るわけじゃなし・・・。どうしたいですか?」

「治したい」「それじゃあ、再発防止は何を気をつければいいんですか?

「ひどくなる前に休むことですね~」

「・・・」もぉええ。話にならん。


そんなカンジで女医に小馬鹿にされつつ安静にしてました。(もう、そこの病院へは行かん)



くだらないグチはこのくらいにして、ビッグニュース(バッドニュース)。

なにやらUFMウエダが事実上の倒産とな。

釣り業界も厳しいとは思いましたが、まさかのUFMウエダ。

実際に釣りをしている人が獲るために作り、

値段は高いが10年たっても大丈夫! 的な品質。

実際、SSS-82 しかもってないが、買ってから16年未だ現役。

100本を超えるサツキマス。

110センチのビワコオオナマズ。

130センチの草魚。

数えきれない数のブラックバス。etc

竿が変わるとこんなに釣果(特にバラシ)が良くなるんだと学んだ竿。

たくさんの思い出を作ってくれた。一番の右腕。

まだ欲しいシリーズもあったが、新品の購入は不可。無念。


モデルチェンジばかりで宣伝ばかりのメーカーが生き残り、

質実剛健なメーカーが廃れていく。

実直な自営業者がチェーン店に追いやられる。

これが今の日本文化なんですかね?

約10年前のズイール。 その後のザウルス。

自分の中では「本物」を作るメーカー。

ズイールの時はタックルケースを数種を急いで買いにいった。

ザウルスの時はブルーザー(ワームね)を15パックとブラウニーを買った。

竿やルアーはお金がある時に~、といいつつ実現できず。

貢献できない貧乏人が言うのもなんですが、とても残念ですね。

UFMウエダ社の方々も無念だと思いますが、

「いままでありがとう」と言いたいです。

おしまい

オタからさがし その4

 え~、相変わらず釣りにはイケてません。

やっとシフトが戻り、休みが取れると思った矢先に病欠者により休日出勤。

その上、休みが土日周りで家族サービス・・・。 容赦ねぇ~。


なので、またまたコレクション公開。

20120527.jpg

スミスのカタログ1985年

先のバルサ50を操るための名竿「スーパーストライク」のメーカー。

第二次バスブームの際はFO-60が定価の2~3倍で中古市場を売買するヒトがいたことが懐かしい。

20120527 (2)

20120527 (3)

20120527 (4)

しかし、当時はGC-55の方が人気だったような気がするが・・・。


そんなことは置いといて、私はスーパーストライクは持っていなかった。

同級生の釣友が持っていたのが羨ましかったことだけは忘れない。


当時はバスより雷魚がメインだったこともあり「マグナムハスキーⅡ」がすげー欲しかった。

で、第二次バスブームの時にはFO-60を探したが高くて買えなかった。


そうスーパーストライクなど買ったこともない!


「大人になったらFO-60とバスサ50で釣りするんだいっ!」

と言ってたケド、今もかなっていない。 ハズかしい。


今でもチャンピオングリップは「かっけ~っすよ」。って思いませんか?

今ではシングルハンドなど見ることもないしね。

軽量至上主義の現代では化石扱いだろう。 しかたないよね。


他には、こんなのもあった。

20120527 (5)

20120527 (6)

ハトリーズ。 現代にも生き残るトップウォータープラグ。

他には、

20120527 (7)


こんな時代を感じるワーム達。

正直、スミス取扱いのワームはあまり使ったことが無い。

あのころは、トーナメントワームとかジェリーワームの6インチがメイン。

4インチワームなど、ダレも買わなかったよ。


アタリがあったら糸を1~2m出して、十分呑ませないとフッキングしね~とかゆー

ガセを信じていた。


そんな時代。 今じゃ誰も信じない。


しか~し、表紙にも書いてある「イマジネーション(妄想?)」

これが今のバス業界に足らないじゃないのかな?


プロや名人のテクニック(シークレットともいう)をそのままマネて釣る。

現代人はそーゆーもんだ、と決めつけるメーカーさん。


イマジネーションを掻き立てる道具を創っていきませんか?

きっと寿命のなが~いお客様がついていきますよ。

オタからさがし その3

さてさて、今回の紹介はマニアにはプレミア物? なカタログとゆーか、詳解本。

20120430 (11)

そのまま前回を引きずった則氏ネタ。「バルサ50」アルファ&クラフト社。その後のザウルス。

中ボーんときはバルサごじゅうって読んでた(正確にはファイブオー)。

たしか、当時でも2800円もするルアーというのはかなりの高額。

ルアーはバルサ材。 当時はハンドメイド=バルサ、バルサ材至上主義な風潮があった。

その最高な素材を、50もの工程を施して完成させる。

だから、バルサ50。 みんな知ってるよね。


表紙にもあるように、カタログでもありハウツー本。

20120511 (5)

20120511 (6)

20120511 (7)

20120511 (8)

20120511 (9)

20120511 (11)

いまでは内部構造も外形も特許&特許のパテント争い。(せちがらい)

そうではなく、コンセプトに基づいて素材を吟味しウェイトを調整する。

シンプルであり基本。 だから昔は子供でもハンドメイドルアーを作っていた。


今のバス業界、パテント・テクニック・シークレット。 マニアにゃウケるし¥も使う。

しか~し、初心者どころか暫くやってねぇ私達ですら「ついていけね~」。


バスから海に転向したのも、そんな業界主導に飽き飽きしたのも原因。


ブームを創ってロスなく儲ける。 経営としてはそれでよい。


しかし、当時はハンドメイドのやり方を紹介する本も多くあった。


バルサ50、ハンクル、リベット等々、美しく憧れるルアーを真似て作ってみる。

失敗してもバルサ材はプラモ屋で安く手に入る。


自分だけのオリジナルカラーを考えたり、アルミ張りのために大人にタバコの銀紙もらったり・・・。


釣りというものに深くのめり込んだ。

だから、もう30年近く続いている。

こんな古いカタログみてますか?  最新のルアーでないと釣れませんか?

今の業界主導のルアー業界、何年続けられますか? 一生の趣味にできますか?


古き良き時代を思い出して、現代に説教する。

歳をとったな~。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。